2014年6月2日月曜日

避難訓練

こんにちは!野間口です。
 
6月2日(月)に火災の避難訓練を行いました。
門司消防署の方を園へお招きし
「火災について」 「避難について」のお話もして頂きました。
 
 
給食室から火が出たと想定してい避難をしました。
 
非常ベルが鳴ったら、先生の話を聞いて
みんなで避難します。
ハンカチで口を覆って上手に避難していました。
子ども達のその姿を見て
消防士の方々もとても感心されていました。
 
 
非難が終ると消防士の方が子ども達に
避難の仕方をお話して下さいました。
今回の避難はとても上手だったと誉めて下さり
子ども達もとても嬉しそうにしていました。
 
 
 
 
「 お か し 」 のお約束
お・・・押さない
か・・・駈けない(走らない)
し・・・しゃべらない   という約束を教えて下さいました。
 
 
 
 
先生達は消火訓練も行いました。
 
 
 
「先生頑張れ~!」
大きな声で子ども達がたくさん応援してれました。
 
 
 
 
消防車も見せてくださいました。
 
 
 
 
「たくさんの荷物を持って助けに行くんだよ」と
様々な道具を出し、身に付けて救助のお話もされました。
「すごい!力持ちだね!」と
憧れの眼差しで消防士さんを見つめる子ども達。
とっても可愛かったです。
 
 
 
 
ホースやヘルメットも実際に触らせていただきました。
「重たいね」「硬いね」と興味津々でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
消防士さんに直接「どうやって助けていますか?」
「これは何に使うものですか?」
「どうやったら消防士さんになれますか?」と
たくさんの質問をしていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
最近は火災だけでなく、地震や水害の被害も
ニュースで多く見かける気がします。
いつ、何が起きるか分からないので、
災害が起こったときの為に訓練を重ね
子ども達にもお話していきたいと思います。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿