2015年5月16日土曜日

年少 絵画教室の様子

こんにちは!年少担任の富野です。 





今回の絵画教室では、粘土遊びを行いました。
その様子をお伝えします。


まずは、粘土を手の平でころがし、
お団子を作りました。

「私はあんこ入れる!」「クリームにしようっと!」と
ころころ転がして作っていました。







次は、粘土を細長くしました。
「へびさんみたい!」「これ、うどんにしよう!」と
友だちと話しながら作っていました。






細長い粘土をたくさんつなげて・・・





長い道ができあがりました。



道の周りには、家やトンネルなどを作りました。

「信号もつけよう!」「電車作ったから、踏切作らなきゃ!」と
張り切っていました。
粘土を高く積み上げたり、粘土ヘラをさしたり、
工夫しながら作る姿がたくさん見られました。






お友だちと一緒に、いろんなアイデアを出しながら
楽しんでいました。




かわいい一コマ

植木鉢にあさがおの種をまきました。
次の日、登園すると、植木鉢を覗いて
不思議そうなお友だち。

「あれ?まだお花咲いてないねえ・・・」


植えるとすぐに花が咲いていると思っていたようです。
子どもらしい可愛い発想です。

0 件のコメント:

コメントを投稿