2016年10月4日火曜日

年長 施設訪問


こんにちは!年長担任の池松です。
9月30日に 高齢者施設 SJR別院 訪問しました。


現在は核家族化が進行し世代の違う人の交流が
減少してきて、社会性を育む機会が少なくなってきています。
子どもと高齢者が触れ合うことで
人を大切にすることや、思いやりを育むことを目的に
施設訪問をしています。




その日はあいにくの雨でしたが
子どもたちは「傘さして行ける~!」とルンルンでした。






部屋に入ると、「まぁ可愛い」と温かく出迎えてくださいました。

♪どんぐりころころ ♪ののさまですね を
施設の方の前で歌いました。





SJRの方からのリクエストで
食前食後の言葉も披露しました。




その後は、全員で一生懸命作ったメダルを
1人1人にプレゼントしました。







入所者の方が毎日している体操も一緒にしました。







最後にはプレゼントも頂きました。


今回のこのような経験を通して
敬いの心や思いやりの心を育んでいきたいと思います。


短い時間でしたが
施設の方に優しく声をかける姿もあり、
心温まるひと時となりました。



0 件のコメント:

コメントを投稿