2018年6月7日木曜日

年長 お泊り保育の様子④


2日目の朝は、7時起床の予定だったのですが、
ワクワクしていたのか6時頃から、
少しずつ目を覚ます子どもたちでした。

起きてからは寝ていた布団やシーツを自分たちで
協力しながらたたみました。





朝からご飯ももりもり食べます。




朝食後、もりのいえにお手紙が届き
どんじゃらほいを呼ぶことができる
お友だちの輪を5つ集める旅にでました。

「頑張るぞー!おー!」と出発です!


竹ぽっくりにのってみんなで道を渡りました。



次は山道に入り、目を閉じて聞こえてくる色々な音を
探しました。
川の水の流れの音、鳥の鳴き声、虫が動いた音、
飛行機が通った音、葉っぱが揺れた音…など
みんなで考えました。




みんなで休憩をして体を休めたり、動物のものまねをして
3つ目と4つ目の輪っかを手に入れました。

最後はみんなで虫眼鏡を使って、川の中や草むらにいる
生き物を見つけました。



「あっ!こんなところにちいさなむしがいる!」と
虫眼鏡を使って、普段は見れない小さな虫やお花の
花びらをじっくり観察しました。
そして、5つ目の輪っかも手に入れ、いよいよ
待ちに待ったどんじゃらほいとのご対面のときです。


「どんじゃらほーい!」とみんなで呼ぶと、草むらから
どんじゃらほいが登場しました!



最後に1人ずつと記念撮影をしてくれました。
どきどきしながら握手をしていました。





 どんじゃらほいからお土産として、あめんだーまを
貰いました。後日、
「あめ食べたら、元気が出たよ!」
「もう全部食べちゃった」と言う子どもたちでした。



楽しかったお泊り保育も、もう終わりに近づいてきました。
さようならのつどいで、もりのいえの方から、
ニコニコカードを一人ずつもらいました。




帰りのバスでは、2日間の疲れもあってか
ぐっすり寝ているお友だちもいました。
2日間、どきどきしたり、わくわくしたり、
色んな想いを持って過ごしました。

年長さん、楽しかったですね!



0 件のコメント:

コメントを投稿