2018年6月11日月曜日

年長 陶芸の様子

こんにちは!
6月7日8日に絵画教室の年長の陶芸ではにわを
作りました。

まずは筆や割り箸を尖らせた物を
使って、はにわの土台に目や鼻を描いていきます。







次に、男の子は兜や冠など自分の好きな被り物を
頭につけていきます。
「かっこよくするぞ!」「強そうなの作ろう!」と
一人ひとりが自分で考えたオリジナルの頭飾りが
出来ました。
次は、ベルト、剣など騎士の武器を作り、強そうな
はにわが出来上がりました。






 女の子は、髪の毛をつけていきます。
粘土を細長くして1本ずつ丁寧につけていきました。
「三つ編みにしようかな?」と髪型もしっかり考えて
いました。
髪の毛が出来上がると、髪飾りやネックレス、
洋服などを作りました。スカートの模様をつけたり、
手に鞄を持ったりと、可愛らしいはにわが出来上がり
ました。






最後に保護者の方にもお手伝いして頂きました。
はにわを半分に切り、中の粘土をくり抜いていきました。


子どもたちが見守る中、作品を壊さないよう、
保護者の方も真剣です。


お友だちも、はにわを持ったりとお手伝いしました。






出来上がったはにわは、加藤先生が持ち帰り
焼き上げて下さいます。
「ちゃんとできあがるかな?」と焼き上がりを
楽しみにしている子どもたちでした。

保護者の皆様、お忙しい中ありがとうございました!






0 件のコメント:

コメントを投稿