2019年6月10日月曜日

年長 絵画教室(陶芸)の様子

こんにちは!

6月7日(金)に、
絵画教室で陶芸(はにわ作り)を
しました。


まず初めに、
割り箸を尖らせた物や、竹串を使って
土台となる粘土に目や鼻、口を描いていきました。




顔が出来上がると、
粘土を細長くして髪の毛をつけていきました。

その後、男の子はベルトや剣をつけたり、
女の子はスカートやリボンをつけて
工夫して作っていました。






子どもたちの作品が出来たら、
保護者の方の出番です!

子どもたちが作ったはにわを
そっと半分に切って…




空洞にするために、中身をくり抜いていきました。



保護者の方のお手伝いも頂き、
はにわを完成させることができました。

完成したはにわは、
絵画教室の先生が持ち帰り、
焼き上げてからまた持って来てくださいます。

みんなで焼き上がりを楽しみに待っています。



0 件のコメント:

コメントを投稿